スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びながら狩り以外日記







皆さんこんばんは~^^





いやぁ、今日は暑かったですねぇ;;

すっかり油断しておりまして、tomは長袖を着込んで出かけてしまいましたw

頭に手ぬぐいを巻いておりましたから良かったものの

直射日光を浴びていたら完全にアウトでしたね・・・

まったく、寒かったり暑くなったり なかなかハードな天気ですこと^^;

早いところ冬になって欲しいところですけどねぇ・・・・






画像 051





さてさて、本日は昨日のゴボウクエストでいただきました古の木材を使用しまして

テーブルのようなものを作成してまいりました

いやぁ・・・・驚きと感動の連発

昔の大工さんたちは本当に素晴しい腕をお持ちだったんですね・・・・




画像 067





さてさて、こちらがその古の木材

これはtomもよく覚えております、このお宅の門戸だったものなんですよね

ですが、大きなトラックが入れなくなってしまったためにあえなく撤去となってしまったんだそうです


このまま捨ててしまうということでしたので、それならばと 報酬に頂いてまいった次第でございました



この扉には沢山思いでもございますしね・・・w

どうあっても再生させたかったのです





画像 069




まずはトタン外しから

これがまぁ・・・大変でしたことw^p^;;;;

きっと後の時代の方がとりあえずでつけてしまったのでしょうね・・・



もう釘の打ち付け方がめちゃくちゃw

更には釘が完全にさび付いていてしまっており、思うように抜けもしないような始末

木材を壊したくないので荒っぽい作業もできませんでしたし・・・

ここが一番疲れたところだったりして・・・・・





画像 070




トタンを外すとこの通り

ん~、ちょっと痛んでるなぁ^^;

さすがに100年以上も風雨にさらされてきておりますのでね

当然といえば当然か・・・

むしろすごいくらいですよね、100年経っても朽ち果てないなんて


木は育つのにかかった時間の分だけ長持ちする、なんてよく聞きますけど

そうなるとこれは100歳以上の木だったのでしょうかね・・・・・・





ん~、大先輩^^;;;;;;;失礼しま~す;;;;;;





画像 071





ばらしてみてビックリ

これ、本当に釘が使われてないぞ・・・・@@;;;;;


すべて組んだだけでできており、釘が使用されているのは金属パーツの取り付け部分のみw

いやはや、こんな状態でよくも長い時間持ってくださったものです


この門を作ってくださった大工様に尊敬のまなざしが注がれます・・・・・w




画像 074




大工さんの腕に心底驚かされながら、とりあえずテーブル一つ分の木材を取り出すことに成功

いやはや、緊張したような思い切り楽しかったような・・・・w

なんとも不思議な感覚でした





画像 068




しかしさすがに、表面は随分と傷んでおりましたね;

中は驚くほどに無傷状態でしたけど、表面はもう風化が始まっておりました


ちょっと再生不可能か・・・と心配になるくらいでしたが ここからがこの木材の素晴しいところでございます





画像 075




鑢と束子を交互にかけつづけ、仕上げに蜜蝋を塗り付けましたらばこの通り

すっかりと蘇ってくれました



・・・・・今までtomが使わせていただいた木材の中では間違いなくトップの品質でございます・・・


きっとゆっくり時間をかけて育った木だったんでしょうね

今のように急ぎ足に成長させた間に合わせの木材とは全く異なり、素晴しい美しさがございました

発色もいいですし、とても頑丈でしたしね

外に出して100年間、この状態を保てたわけですからね

これからは家の中でゆったりと・・・・あと100年は確実に持ってくれそうでございます・・・・w





画像 078




あとはちょこと組み付けてとりあえず骨組みが完成!

あららら、ごめんなさいね;tomの影が邪魔w^^;;;;


このあと仕上げまで一気に作業をしてしまったんですけどね・・・

どうにも外が暗くなってしまったので撮影できず、次回の記事で完成図をご紹介したいと思います








画像 077




いやはやなんとも・・・・本当に貴重な体験をさせていただきました

こんな木材、絶対に買えませんからね

ましてやこの大きさですもの、なかなか手に入るようなものではございません



この目でしっかと見させていただいた古の大工さんたちの妙技・・・・・感動だったなぁ・・・・・



日本の技術力はとんでもないものだったんだなぁと、改めて思い知らされました

現代人のtomはといいますと・・・・・







・・・・・・ごめんなさい^^;;;;;;;




同じものを作るものとして、大変恥ずかしかったです

こんな技術はtomには全くございませんもの

はずかしいったらありゃいたしません^^;;;;もっともっと、精進せねばなりませんね





そうそうそう、そして本日のもう一つの驚きが 上の画像にあります生姜


これがうんまかったんですよねぇ><

畑から抜いてきて、そのまま切っていただいたのですけど・・・


もう甘いの何の

美味しい生姜なんて、生まれて初めていただきましたよ

味噌を少しつけてもこれまた美味でございました


これのおかげで午後はなんだか快調でしたしねぇ・・・

これまた感動物でございました







画像 041




そんなこんなで、本日もまたまたFにインできず^^;;;

まだ10時なんですけれども・・・もう睡魔が・・・w

さすがに一日がかりで大工仕事をしてしまいますと応えますね;


今夜は早めに床へつかせていただいて・・・

本日の感動を思い出しつつ眠りに尽きたいと思います





いやぁ・・・・もうほんとうに

いい体験をさせていただいたなぁ・・・・・

感謝感激

若造tomには大変素晴しい刺激となりました





ん~、しかしながら疲れたぞ;


それでは皆様、お休みなさいませ^^ノシ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
リンク
プロフィール

tom

Author:tom
はじめましての皆様、はじめまして。

いつもおいでくださっている皆様、本日もどうもありがとうございます。


片手を握って早3年・・・
まだまだ新米ではありますが
日々精進してまいります^^
皆様どうぞ宜しくお願いいたします。



ゲーム・ブログ・ランキングさんに参加させていただいております

お気に召しましたらば↓をポチっとしてくださいませ^^

MHF・ブログ

最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
カテゴリ
オセロ
強めのオセロ
by Orfeon
クリスマスカウントダウン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリックすると・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。