スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜鳥さん、ryokingさん、さらにtom










皆さんこんにちは~^^




いやはや、この頃寒くて徐々に腱鞘炎がうずき始めてまいりました

去年はたいしたことがなくてひと安心だったんですけどね

今年はちょっと、きつそうだなぁ・・・


痛み系と、動かない系 の、2パターンの症状が出るのですけれど

今年はどうも、動かない系の症状が出始めております



ですので、tomと関わって下さっておられます皆様方

突然の棒立ち、誤操作、そしてチャットの誤字w

いつにも増して、ひどくなりそうでございますので なにとぞ、ご了承くださいませ^^;;;





・・・・・・・おっと、しかし、昨日のような ブログでの誤字


これはご了承しないでくださいねw^p^;;;;;;;;;;;;;

もうですね、これは不注意以外の何物でもございませんので

これからもびしばしと、ご指導のほどよろしくお願いします



不屈ですってw「不朽」ですのにw

まったく、tomの目はいったいどうなっているのやら

目だけではなく、頭のほうにもエラーが生じているんですけどね・・・・w












さてさて、本日もここからMHFのお話





mhf_20090926_233623_203.jpg





mhf_20090927_225227_515.jpg







昨日と一昨日でしたかね・・・?


夜鳥さん、ryokingさん おふた方とそれぞれご一緒させていただきました



この頃ラスタも含めて4人での狩りという形が多かったので、こうやって2人でという形はとても久しぶり

しかし・・・・この2人PTというのは、いわばtomのホームでございます

ですので、ソロよりも何よりも この2人PTというのが一番落ち着くんですよねぇ・・・w


tomが知る限りでは、2人PTでクリアできないクエストは存在いたしません

ですので、お互いがどのようにかして狩りに望めば 乗り越えられないクエストは出てこないということになります

この‘どのようにかして’というところが大変ミソになって来るんだと思うんですけどね・・・

このお二方とはいまその‘ミソ’を探しているといった状況



これがなんともまぁ、大変楽しいんですよねぇw^p^








mhf_20090926_233158_796.jpg





まずは夜鳥さんとのクエから


夜鳥さんはメインのキャラの方で合流、このキャラはHR100を超えておられます

ですので、この頃夜鳥さんとご一緒させていただくときには高HR指定のクエが中心となりがち


今回ご一緒させていただいた「賛歌書2」が頂けるというレウス変種のクエスト

これは夜鳥さんが行こうと言ってくださらなければ、tomがこのクエストにいくことはなかったでしょう・・・w

いやはや、いつも色んな所へ誘ってくださる夜鳥さんには感謝しなくてはいけませんね・・・w






mhf_20090926_220501_359.jpg





この日は3クエしかご一緒できませんでしたが、夜鳥さんの「ガッツ」を目の当たりにし

とても濃い3クエでした


ラージャン相手に果敢に攻め入る夜鳥さん

現在ラージャン退治を詰めておられているそうで・・・


・・・・・もしも、あの形で立ち回りが完成したならば、ラージャンは尻尾を巻いて逃げ出すこととなるでしょう・・w

いやはや夜鳥さん、大変楽しいクエストをどうもありがとうございました


次回もまた見たことのない武器、よろしくお願いしますね・・・w^p^

こっそりと、毎回楽しみにしているんです じつはw

















mhf_20090927_200358_078.jpg





さて、お次はryokingさんとの・・・・おっと、これは違いましたねw

ただのイノシシでしたw








mhf_20090927_213529_000.jpg







いたいたwこっちでした、ryokingさんw



まったく、見分けがつかないんですよね ご兄弟たちとw^p^

昨晩ついにHR17に昇格なされましたryokingさん

未だにファンゴフェイクなんか被っているんですよねぇwww

まったく、この方とは本当に どこまでも楽しいクエストをさせていただくことが出来ます


はぁ~、団長殿が居たらばなぁ・・・・

ウィークェン団ではないのですけれど、なぜかウィークェン団臭の漂うryokingさんw

彼はきっと、上位に入っても、剛種を相手にしても・・・・

どんな窮地も、ファンゴフェイクで乗り切ってくれると思います









mhf_20090927_203325_062.jpg





この頃すっかりと笛きんぐなryokingさん

何でしょうかねぇ・・・・tomは初めて、笛狩人さんとご一緒させていただくような気がするんですよ


団長殿はガンスでしたし、ティアンカムさんは片手でしたし・・・

それになにより、自分も笛を全く使わないですので

もうほとんど未知の領域だったんですよね、笛って


しかしながらryokingさんとご一緒させていただくようになって、少しずつではありますが

「笛ってこんな武器なんだぁ・・・・」

と、笛というものの素敵さが身に染みて来てございます・・・^^








mhf_20090927_215022_234.jpg






あらまぁ^^;焦って撮影したらばコックピットが写ってしまった;;;

見難い画像で申し訳ございません;


これ、tomは思いっきり 縦3を決めにいっております

その真横で笛をガンガン振り回すryokingさん


レイアという教科書モンスでこの立ち回りが出来るようになったというのは驚異的だと思うんです

まだ、たったの数クエしかご一緒させていただいてないんですものね・・・w

ここまで近づいたらさすがに縮こまりそうなものですけど、このイノシシさんは別・・・w^p^

平気なんです、しっかりとこちらを見てくださっていますから

スタンプしようが何をしようが、ここぞというときにはすっと道を空けてくださって


なんともまぁ・・・・非常に心地の良い連帯感を下さるイノシシさんなんですよ・・・・・w







mhf_20090927_235022_078.jpg







tomはこの方とご一緒させていただいてから、笛について 誤解をしていることに気がつきました



笛というのは、援護ありきの笛なんだと そういう先入観があったんです

どこで覚えたのかは分かりませんけど「赤い音符がふけなきゃ笛はちょっと・・・」

なんていうフレーズが頭にあったんですよ




でも、このryokingさんの使う笛というのは 旋律なんて関係なし


旋律を並べるための笛ではなく、「笛という戦い方」とでもいいましょうかね・・・・




とにかくもって、どんな笛でも生き生きとし始めるんです ryokingさんが持ち出すとw


今回担いでおられたのは鉄琴のような見たこともない笛

綺麗な音を奏でつつ・・・演奏に縛られることもなくガンガン攻めて

それでいてtomの窮地には回復の旋律を、と










「このイノシシ、ただのイノシシじゃぁないぞw」







と思わせる程の活きた笛

被り物の内側から溢れ出る「狩り魂」をtomは見てしまいました


赤い音符が出ないからとか、水色の音符がどうのとか

詳しいことなんてぜんぜん分からないんですけどね


でも、この方が狩場に持ち出す笛というのは本当に活き活きしております












mhf_20090927_200552_203.jpg







や~、本当に

なんとも不思議な巡りあわせでこうやってご一緒させていただいておりますけれど

これでもかっていうくらいに楽しい狩り三昧でございました



・・・・・・・・そうそう、ryokingさん

今回tomが計8回ほどネコタクで運ばれたというのは秘密にしておいてくださいねw^p^;;;;;;;

なんでまぁあんなにやられてしまったのかはわかりませんけど

とにかく酷いもんでした、ごめんなさい^^;;;

次回はしっかりと修正して、もっともっと 狩りを突き詰めて行けると思います



いつまでもこのスタイルを貫いて・・・・

気がついたら剛種も倒せちゃってた、といった具合に 楽しんでゆきましょう!












それにしても、本当に 恵まれた狩場に住まわせていただいて

tomは大変、幸せ者でございます


しかしまぁ・・・・・

こうなってくるとどうしても団長殿とひと狩りしたくなってくるんですよ・・・・w

団長殿、ルーターがつながり次第 ロックラックへと出かけますので

その時は是非ともひと狩り!よろしくお願いいたします!

















スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

「角笛のtom」になった理由








皆さんこんばんは~^^



いやはや、ようやくもって出てまいりました tomのカメラ






画像 160





山形はもう完全に秋

葉っぱたちもちらほらと黄色や赤へと染まってまいりました


朝晩の冷え込みもずいぶんと本格化

いいですねぇ、山形の短い秋の始まりといった感じでございます






画像 177




さて、突然の炭火キャッチでございますが・・w

この炭火といいますのは本当に素晴らしいもいのでございまして

炭火で焼いた食べ物は、もれなくおいしいく焼きあがってくださいます


秋といえばなあのお魚も、グリルやなんかで焼くのとは大違い






画像 179





余計な油は落ちますし、身は柔らかくなりますし^p^

匂いもどこか香ばしいですよねぇ・・・






画像 182






上のサンマはhika用、皮剥ぎサンマ・・・w

下はtom用生焼けサンマでございます


それにしても、うまかったなぁ

この味を占めてしまえばもうガスコンロでサンマは焼けません

片付けも断然楽ですしね、火を起こす苦労はありますけど 炭慣れしていればなんてことはございません


外で食べるというのもまたいいところなんですよね・・・w




身を食べきってしまった後は、骨をじっくりと焼いて骨せんべいを作ります

これがまたうんまいんですよねぇ><

妙にぽりぽりとしておりますし、栄養だってきっと何かしらが入っているはず・・・w

さすがに頭は食べられませんけれど、tomがサンマを食べた後には頭以外は残りません


本当に端から端までおいしい魚だよなぁ・・・サンマって・・・・








画像 178



そうそう、この仮設七輪、実は工事前の我が家の流しでございますw^p^

大きな七輪を探しましたけれど、どれもおもちゃのようなものばかり

かっこよくても恐ろしく高額で手が出せず、悩んでいたところにこんなガラクタがw


いやはや、七輪なんかよりもずっと分厚く重く 安定感がございますのでいい塩梅

この秋はこれでサンマをがんがんと焼いて食べようと思います










さてさて、本日もここからMHFのお話




mhf_20090926_201850_421.jpg







コントローラーがようやく見つかり、久しぶりの狩りへ

そういえば今週はろくに狩りができていなかったなぁ^^;


クエストリストを見渡していると、衝撃的なクエストを発見




依頼人が「傷だらけの角笛職人」








・・・・・・・・・・・・


じつはtom、dosの頃から「角笛のtom」と名乗らせていただいております


片手剣ばかり使っていたり・・・・

ハンマーばかりに頼っていたり・・・・・



「いったいどこが角笛なの?w」



というお声が、どこからともなく聞こえてくるような気がいたします・・・w

しかしながらこの角笛は、tomにはなくてはならないもの


・・・・ですよね?団長殿?w


生命の粉塵も、広域も知らなかった数年前

tomには仲間を助ける手段がございませんでした

そんな中、初めて「これがあれば救えるかも・・・・」と手にしたのが角笛でございました







mhf_20090927_163539_796.jpg







そこからしばらくはもう角笛を吹きまくり・・・w

団長殿がピンチになったらば角笛をプーピー

壁に追い込まれたときにも角笛をプーピー

やっと追いついたと思った瞬間飛び立とうとする火竜に向かってまたプーピーと



どんな戦いにでもふんだんに角笛を吹き鳴らしてゆき

粉塵を無限に手に入れられるようになった今でも尚、tomのポーチには常に角笛が入ってございます







mhf_20090927_165152_765.jpg










「角笛は最高の友愛の証」






エリアにいる全てのモンスターを一挙に敵に回そうとも、どんな集中砲火の危険があろうとも

大切な仲間のためたらば、迷わず角笛を吹いてゆきます




「なんだあいつ・・・w角笛なんか吹いちゃってww^p^」と、ほとんどの場合 思われてしまうと思うんですけどね・・・w


ですから本当に、心底のパートナーだと思えるまでは 角笛は吹けません・・・・おっかなくて・・w

どう見ても、粉塵や広域のほうが優秀ですし 確実ですからね・・・・・^^;;;;










mhf_20090927_170454_812.jpg







・・・・・・・・・なんて、ずいぶんと色々と思い出しながら戦っておりましたこのクエスト

気がついたときにはもう30分が経過しておりました^p^;;;;;;


ガレオス変種を7分で討伐して、その後すぐにディア変種と遭遇しましたから・・・・・


ディア変種とは大体22分間戦ってきているはず・・・・


ディア変種にいったいどれほどの時間がかかるのかというのを忘れてしまっていたために、若干不安が過ぎったんですけどね・・・w

「だいたい30分あれば倒せるんじゃないかなぁ・・・」と

根も葉もない予想を立て、それに目標に攻撃を続けました








mhf_20090927_172005_062.jpg





そうしますとびっくり

ぴったりとはいきませんでしたけど、大体予定通りの40分ジャストでのクエストクリアとなりました


ディア変種を捕獲していれば30分程度でクリアできていましたかね・・・?

なんだか一発怒り状態になってからが妙に長かった気がいたします^^;;;


そしていつもながらに、砂漠の雑魚さんたちの何とまぁタイミングの悪いことww

ガレオスと、ゲネポス

この2頭だけはどうしても好きになれませんね

「ここぞ!」というときに限って砂を吐いたり、麻痺させられたり


まったくもぉ・・・・・彼らを寄せ付けないスプレーか何か、どなたか開発していただけませんか?w

ランゴスタやガブラスなんかよりも、このガレオスとゲネポスの方がよっぽど苦手でございます;;;;









さてさて、そしてこちらがお楽しみの報酬でございます






mhf_20090927_172030_750.jpg






不屈」不朽の角笛」






不屈でございますよ、皆様 ふ・く・つw


*修正*↑不屈ではなくて、不朽(ふきゅう)です、みなさまw^^;;;;;;;;

大変失礼をいたしました;



も~う、これを何に使うのかは全く分かりませんけれど

これは部屋にこのまま飾っておきたいと思いますw^p^


これが吹ければ最高だったんですけどねぇ・・・・・・






しかし、角笛があれば十分か・・・

不屈不朽の角笛は大事にしまっておきまして、不屈の魂の部分だけをいただいておこうと思います





それにしても・・・・・・「角笛のtom」だなんて、なんと間抜けな・・・・・ww^p^;;;;;




これからtomとクエストに出ていただく事となる皆様

角笛の音色が聴きたくなりましたらば、いつでもリクエストしてくださいね



壊れていない限り、プーピーと吹きますので・・・w










テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

突撃、となりの新世界








皆さんこんばんは~^^



いやはや、またまたすっかりと日にちが開いてしまいました;

なんともまぁばたばたとしておりまして、腰をどこにも据えられず


10月になればずいぶんと落ち着くんですけどね・・・

それまではわさわさとした生活が続きそうでございます




・・・・・そしてせっかくここ数日の行動を残しておいたカメラを置いてきてしまうという大失態w

まったくもうどこにあるのやら^^;;;

色々と撮り溜めたんですけどねぇ

見つかり次第、ここでレポしてゆきたいと思います






さてさて、そして本日は突然ながらの新企画



今までMHの世界でしか生息しておりませんでしたtomでございますが・・・


ついに先日、新たな世界へと足を突っ込んでみました






Aion0003_convert_20090925215749.jpg










・・・・・・なんのこっちゃなSSで申し訳ございません^p^;;;;


こちら、ご存知の方も多いと思います

「AION」というものでございます


これもMHFと同じような感じのオンラインゲームでございまして








・・・・・ございまして・・・・







ん~・・・・実はまだまだよく分かっていないんですよね^^;;;


とにかく、tomにとっては全くもっての新世界

MH以外の世界をたいしてしらないtomにしてみたらば、もう複雑すぎて何がなにやら


どういったゲームなのか、何をしてゆくゲームなのか

そういったところは皆目見当もつきません





しかしながら、唯一つだけ分かっていることがございます


それがこのAIONという世界の美しさ






Aion0002_convert_20090925220459.jpg







ん~、小さくしてしまいますとやっぱり綺麗さ半減ですね^^;;;

実際はフルスクリーンでのプレイとなりますので、もっともっと 鮮明でダイナミックなんです


いやぁ・・・この世界の美しさというのはなかなか、お話のような感じでございます

MHの世界とは全くの別物

ちょこっとリアルな世界のMHから比べると、まさに物語の世界です

見たことのないような動物が居ましたり、空に大きな魚が飛んで居りましたりw

種族?といいましょうか、木だったり お化けだったり 様々な人種の方々も入り組んでおり

大変壮大な世界が広がってございます





tomがこの世界を知ったのは

某グリーンカラーのお方のブログを通じてだったのですけれど


これがもうあまりにも刺激的で・・w^p^

どうしても一度覗いてみたくなりまして、とりあえず一ヶ月間だけ 体験してみようということになりました







Aion0013_convert_20090925221255.jpg





そうなんです、始めはちょこっと覗いて 「こっそりと散策しちゃおうかなぁw^p^」

なんていう軽い意気込みだったんです




しかし、この世界は恐ろしいところなんですねぇ・・・

あれよあれよという間に引き込まれ、今ではすっかりとはまってしまってございます



そして画像に居られます緑色のお方が発信源w

グリーンカラー様でございます


まさか本当にここまで緑だとは・・・・w

ある種の感動を覚えました

やっぱりあれですよね、どんなことでも「拘り」というのは大切でございます


芝生や生い茂る木々よりも遥かにすがすがしい緑色w

や~、恐れ入りました








さて、そしてここからがまた事件でございました


ここはきっと肝心なところですので、しっかりと書き残したいのですけどね・・・・・





二度目となりますが

何せ、まだ何もかもが分かっておりません(爆



それで、大雑把にお伝えいたしますと tomは超初心者状態ながらFでいう「猟団」のようなものに入れていただき

そして登山ツアーwにも参加させていただき





Aion0011_convert_20090925222252.jpg







終いにはこんな楽しげなことまでさせていただいてしまってw^p^


こんなことをしておりながら、死ぬほど緊張しているんですけどね・・・・w

しかしまぁこの猟団の皆様のお優しいこと・・・・・

なんともまぁ、困ったことがあればすぐに助け舟を出してくださって

緊張しながらもとても嬉しゅうございました




・・・・落下してBC送りになっても暖かく笑ってくださいますしね・・・・w

いやぁほんとに、tomなんかが居ても良いのだろうかなんて思ってしまうほどのスペシャルファミリーな方々でございます







こんな出会いがありましたもので、余計にはまってしまっておりますこのAION

これからはMHFと、二足のわらじで進行してゆきたいと思います




・・・・・しかしながら、このゲーム tomにとっては少々難しすぎるかも・・・・







まずは数字が圧倒的に多い

普段tomは、文字や数字で物を考えるなんて 難しいことはいたしません

「図」のみを使って物事を考えておりますので、これがもう大変で仕方ありません


MHの世界では、ダメージを与えるにせよ受けるにせよ 数字は出てこないじゃないですか?

しかしこのAIONでは、数字が飛び出てくるんですよね

まずここでtomの頭はパンクしそうになります


どこかで見たなぁ・・・と思ったら、これ FFか何かに似てますかねぇ・・・・・・


実際にプレイしたことがないのでなんともいえませんけれど、見た感じ FFのような数値との戦い といった感じでございます





そしてお次の難題は、「文字」

これがまた、台詞や何かが長いんです^^;;;

そしてこれまた、難しいんですw


tomは本は好きですし、こうやって 書くという練習もさせていただいておりますので

以前よりは大分、文字慣れしているとは思うんですよね


しかし、いくら文字慣れしているからといっても、あそこまで文字がずらりと出てきてしまうと・・・・・・

さすがにパンクw

そしてこの文字たちをさらりと受け流してしまいがちなのですが

どうやらそういう悪さをしますと、先に進めなくなってしまうなんてこともあるようで・・・・・










おっと、妙に長くなってきてしまったぞ;


とにかくもって、tomにとっては難題ばかりが盛りだくさん


しかし、そんな難題を背負ってまでも出かけたくなるような綺麗な世界・・・

この圧倒的な世界観、これがAIONに引き込まれた一番の原因なんだと思います








はぁ~、それにしても

なんだかあれでございますね・・・

いつもまとまりがないとは言え、今日のはちょっとひどいかもしれないぞ・・・・^^;


それほどまでに、何も分かっていないんですよね AIONについて


でもこれからじっくりとなれて行き、皆様にも徐々に追いつき

これぞAIONというものを体感してゆきたいと思います







おお、Fももちろん これまで通りに進行してゆきます

・・・・・・というよりも、MHだけはいつまで経ってもやめることはないと思いますので・・・w^p^

トライの方にもインしませんとね

何せ団長殿はいま特別休暇中だとかなんとか・・・・・w


団長殿、ロックラック 近々tomも参りますぞ!

何かしらの方法でイン予告をしたいと思いますので、お時間があればよろしくお願いいたします^^ゝ









や~・・・・・



まとまりがないと言った後に、さらにまとまりのないようなことを書いてしまいましたね^^;;


ここ数日、色々新しいことがありすぎて少々混乱してございます




しかしながら、こうもまれると 必ず新しいものが見つかったりするんですよね

まだまだ形は見えませんけど、すでに何かしらが結集し始めている今日この頃




AIONの世界でも、tomなりの「形」というのを 是非とも突き詰めてゆきたいなぁと思います


この場をお借りいたしまして、AIONでお世話になります皆様

どうぞよろしくお願いいたします




・・・・・・・・・なるべく死なないように、頑張ろうと思います~^^;;;;;;;;;;;;;;;








Aion0010_convert_20090925215522.jpg






テーマ : AION
ジャンル : オンラインゲーム

再び失われた書物・第四章








皆さんこんばんは~^^






さて、最終日に後半3クエをまとめて挑むこととなってしまったSWイベント


前回でしたら三章と四章は挑戦できくなってしまっておりましたね

いやはや、本当に今回の処置には感謝感激w


四章に挑む前にこっそりもう一度三章に挑む、なんて嬉しいことも出来てしまいましたし・・・・w^p^








さてさて、前回tomの世界を一新させてくださいました 素晴らしき第四章









mhf_20090923_155232_953.jpg






魔の四日目、再来です^^;;;;;








第一章・アイアンソード

第二章・アルバレスト

第三章・アイアンガンランス



ときまして今回の第四章

まさか突然「グラビィトンハンマーw」なんていうわけにも行かず

しかしさすがにアイアンハンマーでは心細いということで


ゲネポス仮面の標準装備としてもお馴染みの・・・・





mhf_20090923_153515_250.jpg








大骨塊で挑戦してまいりました






しかし、これは終わってから気がついたんですけどね・・・・・



このクエスト、アイアンハンマーでも何とかなると思います


なんてったって、このクエスト


至急品G2というとんでもない平気が、合計6つも支給されてしまうんですもの・・・・w^p^;;;;;;;;;









mhf_20090923_155542_843.jpg







ご覧の通り、お腹がぽっかりと顔を見せておりますけれど

これ、まだ5分しか経っていないんですよ


大骨塊で攻撃を加えたのは、ほんの数回だったと思います

この鬼の腹筋を瞬く間に破壊してくださったのが 至急品G2x4


こんなミサイルのようなもので爆破されてしまったら、さすがのグラビもたまったもんではないですよね^^;;;






このクエストで難しいのは、G2の起爆だけ

神風起爆にならないように 慎重に爆風を避けてゆくわけなんですけれど・・・・・



ハンマーでの起爆は大変お手軽に出来てしまいますので

きっと皆様、神風を体験することはないと存じます



溜め3で出来るだけ遠当て起爆

爆発音が「ド~~~~ン」

強い光がピカッ!(ここでコロン!

セ~フw




といった具合に、タイミングさえ掴めればなんてことはない 非常に簡単な作戦でございます






以前GWイベントでこのクエストと出くわしたときには



「わおwwあんなぺらぺらな防具で@@;;;;」

「えええwしかも持ち込みなしw^p^:::::」

「レア4以下の笛かハンマーってwwちょっとちょっとw;」




なんて、大変取り乱したものでした


しかし、今となってはむしろ恵まれていると思えるほどの至急品の数々

ゲネポス仮面に比べたら、非常に優秀な防具が支給され

さらにはウルトラダイナマイトが合計6つも用意されている等々・・・




「このクエスト、実はやさしかったりして・・・・」

なんてことすら思ってしまう内容でございました






mhf_20090923_160741_312.jpg







鬼の腹筋が剥がれ落ちたグラビモスのお腹は、モスやなにかと変わりませんからね・・・・w

大骨塊の攻撃力を持ってすれば、十分に倒しきることが出来てしまいます


・・・・・・・・よくよく考えてみたら、大骨塊でグラビモスって いつだったかやったことがあるんですよね

あの時はどの装備を使ったのかは覚えておりませんけれど・・・

確か、時間ギリギリで討伐できたような記憶がございます


ですので、今回のように G2なんて兵器があればちょちょいのちょい








mhf_20090923_160759_796.jpg





20分でのクエストクリアとなりました




そうそう、前回のGWイベントの様子がこちら





なんともお恥ずかしい><;;;


そうかぁ・・・この時は捕獲するのにも精一杯だったんですね

まさしく「魔の四日目」にふさわしいようなやられっぷり・・・・w


このクエストでずいぶんと鍛えていただいたんですねぇ・・・


そして全くの箱庭ハンターtomの殻がほつりほつりと壊れ始めたのもこの頃

リンクをさせていただいております うえおさんやティアンカムさんに出会えたのもこのクエストがあってこそ



なんとも思い出深いクエストだけに、もうちょっと 楽しんでいたかったかなぁ・・・






しかし、GWイベントのときから 少しは成長できたのかな?なんて思うと

ちょこっと嬉しいんですけど・・・w

今グラビィトンハンマーを持ち出せば、12,3分で片がつくんじゃないでしょうかね?







さて、残すところは最後の第五章

今回は四章よりももの五章が鬼門となりそう・・・・



ハンターナイフでの五章クリア、GWイベントでは達成できませんでしたから・・・・


今回こそハンターナイフでゲリョスとヒプをとっちめてやりたいと思います

待っておれよ、珍鳥コンビめ・・・!






テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

再び失われた書物・第三章








皆さんこんにちは~^^




いやはや、二章が終わってからなかなかインできず

先ほどようやく三章へ行くことができました


確か今日までですよね?SWイベント^^;;;


間の四章、そして五章と 本日中に一度ずつクリアしたいと思います






さてさて、ではまずは三章から




mhf_20090923_131706_296.jpg







このクエストがtomは一番好きでしたね^^

バサルモスとババコンガ、イン闘技場 でございます


こんな珍コンビと戦えるのはこのクエストだけですからね

今回も非常に楽しみにしてございました・・・w^p^



武器はガンス、ランス縛り

この武器とモンスの相性的なものもtomは好きでございます

この2頭との乱戦というのは割りとゆったりしておりますからね

ガンランスのふわっとしたテンポにはもってこいだなぁと思います





そして恒例、前回のGWイベントの様子はこちら





あらぁ、またまた豪華な武器で戦っていらっしゃいますこと^p^;;;;

いけませんね、何事も挑戦 です



これまた前回の反省を踏まえまして、選んだ武器がこちら







mhf_20090923_131526_609.jpg





アイアンガンランス


またまた初歩的な武器でございましょうかね・・?

これ以下のガンランスというのもあまりないように思えますけれど・・・

どうなんでしょうか?w^^;;

片手剣で言うところの、ハンターナイフのような感じだと思っております


・・・・しかし、ガンランスという武器は非常にお強いですからね

バサルとババ程度ならばこれでも十分戦える











・・・・なんて思って挑戦してみたのですけれど・・・・・・・・










mhf_20090923_135850_546.jpg





うわw^^;;;







mhf_20090923_132109_953.jpg






ぐぉおおおおw@@;;;;;;;










といった具合に

開始早々の2死w^p^;;;



完全に追い込まれた状態から始まりました第三章でございます・・・・









mhf_20090923_134122_281.jpg






「この2頭との乱戦はゆったりしている」



なんて冒頭でお伝えいたしましたけど

今回の乱戦のまぁ忙しいこと


GWイベントでいいところを見せられなかったからなのか、今回は本当に 「本気」 でtomを倒しにかかってきているような気がいたしましたw







しかしそんなギリギリの戦いの中

「やっぱりガンランスは強いんだなぁ」と、しみじみと思う場面がちらほら


ガードできる範囲だとか、攻撃後のステップの多彩さだとか・・・

がちっとしている面と、ふわっとしている面 この極端な2面性が 本当に素敵だなぁと思います



片手剣だったらば絶対に逃れられないような窮地も、あのたてに守られていれば乗り越えられますし

あのふわっとしたステップを使ってゆけば、びっくりするほど滑らかに攻めることが出来ますしね



普段はあまり使えませんけれど、こうやって「使わなくてはいけないとき」がやってきてくれたりすると

とても嬉しくなるのがこのガンランスでございます^p^






このようにガンスに魅了されながら戦い続けて25分

ようやくもってババ討伐!

いやぁ、長かったぁw^^;;;;;そしてここからはもっと長いw


このときちょっぴり「アイアンガンランス改ぐらいにはしておけばよかったなぁ・・・」

と、邪念が過ぎったのはいうまでもございませんw



残り時間は24分、単品とはいえ相手はバサルですからね

3死の恐怖と時間切れ、両方に板ばさみにされながら ラストスパートでございます







mhf_20090923_140110_296.jpg






いやぁ・・・・

それにしても、本当に楽しいですね ガンランスでバサルモス


なんといいましょうか・・・・

斬ったり撃ったり、戦いがとても複雑になるんですよね


ゲージがほぼ黄色状態で、お腹とアキレス腱以外は全く斬ることができませんでしたから

斬りっぱなしというわけにも行かず やっぱり砲撃も交えてゆくわけなんですけど

これが本当に、醍醐味ですよねぇ


見た目鮮やか、音華やかで もうアドレナリンがw^p^

非常に心地がよかったです


時間切れや3死の恐怖はどこへやら

気がついたときにはもう「残り時間あと5分です」のアナウンスが流れておりました









mhf_20090923_135444_890.jpg








「これはまずいぞ・・・w」と、ここへきてようやく自分の置かれた状況に気がつくtomww


あたふたし始め、残り時間あと1分を切ったあたり


カシャっと、龍撃OKの音が聞こえてまいりました

「もう、撃つしかない;」と、駆け寄って撃ったこの悪あがきな一発

これが止めとなりました








mhf_20090923_135954_171.jpg




いや~

やっぱりガンランスはお強いです

そして何よりかっこいいw^p^


普段でも十分ドラマチックな狩り生活なんですけどね

ガンスを持つとさらにドラマが生まれます


このクエストにアイアンガンランスをチョイスしてしまうような、悪ふざけをしてしまう方はきっと居られないと思うんですけどね

でもこうやって悪ふざけを繰り返していると

止め処ないほどのドラマが押し寄せてまいります




素材を集めるための狩り、HRを上げるための狩り

もうどちらも長い間行っておりませんねぇ・・・・





・・・そうなってくると、「あなた、何のために狩りをしているの?ww」と

心の声が聞こえてくるんですけどね・・・・w



正直分からないんですよね、ここしばらくは欲しい武器も必要な素材も 何もかもございません


でも確実に一つ一つ意味があると思える狩りの数々

いったいtomは何がしたいというんでしょうかね?


この頃は剥ぎ取りもろくにしませんし。報酬なんかも確かめずに倉庫へそのまま詰め込むという日々・・・w

集める素材といったら、苦虫やハチミツ、落葉草などの日用品ばかり・・・w^p^





きっとtomが初めて目にした狩りというものがこれだったからまずかったんでしょうね



こちら、doaのオープニングムービーなんですけれど

これには武器の強化や素材なんてものは一切出てきておりません




ただの狩り



が映っているだけでございます



これをみて「うひゃぁ~~@0@すげぇぇぇえwww」

なんて、感動してしまったのがきっと悪かったんだと思います


「いつかはOPのような狩りを」


が合言葉なウィークェン団


OPのような狩りなんてしていたら、効率は最悪でしょうし 得することなど一つもないとは思うんです

でも、物や数字はいただけなくても 何かしら心に残るものはある


tomはきっと、何かしら心に残るというものが欲しいんだと思うんですよね





伝説の龍を0分で倒してしまうスーパーハンターではなくて

仲間のために盾になる、OPの大剣士さんのようなハンターになりたいんだと思うんです








・・・・・・・・・・・・この頃心配なんですけど


もうtomはHR300を超えているんですよね・・・・

HR300ともなると、皆様の見本になるような 立派なハンターになっていなくてはいけないころだと思うんです

それこそ「伝説の龍?いいよ、5分で帰ってこよう^^」と言える様な器が欲しいところですけれど・・・









・・・・・・・・・



皆様は決して、tomのようなハンターにはならないでくださいね・・・?w

立派で頼りになる、素敵なハンターさまへとなってくださいませ


tomはその様子を見させていただきながら「おおおぉぉ・・・すごいなぁ」

と、感動させていただくことといたします・・・w








さて、四章にそなえて大骨塊を磨きにいってきましょうかね


今日もまたOPのような狩りを目指して、塵と灰になってこようと思います・・・w







テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

FC2カウンター
リンク
プロフィール

tom

Author:tom
はじめましての皆様、はじめまして。

いつもおいでくださっている皆様、本日もどうもありがとうございます。


片手を握って早3年・・・
まだまだ新米ではありますが
日々精進してまいります^^
皆様どうぞ宜しくお願いいたします。



ゲーム・ブログ・ランキングさんに参加させていただいております

お気に召しましたらば↓をポチっとしてくださいませ^^

MHF・ブログ

最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
カテゴリ
オセロ
強めのオセロ
by Orfeon
クリスマスカウントダウン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
クリックすると・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。